給食について

厚生労働省が出している基準をもとに1日必要な摂取量の40~50%を目標に、おやつ・給食合わせて幼児が560Kcal、乳児が550Kcalを目安に献立を作成しています。

献立は2週間のサイクルメニューとなっています。1回目に出した時の子ども達の様子を見て、切り方や味付けを変える等、より食べやすい給食を考えています。

①毎月献立表を作成し、月末に配布します。
②捕食献立(延長保育1時間以上に入っているお子さんに提供されます)月末に配布します。
食物アレルギーのあるお子さんは必ずおしらせくださるようお願いします。
(食物の除去を必要とする場合は医師の診断書が必要です)

※食物アレルギーのあるお子さんにつきましては、提出して頂いた医師による診断書に基づき除去食という形で対応させて頂きます。除去食は、アレルギー食物が含まれている献立を園からは出さない形ですので、お子さんがその日に食べられない献立がある場合には、必ず代わりとなるお弁当として持参して頂きます。 除去食を実施するにあたりましては、保護者の方・担任・看護師・栄養士で話し合い、進めていきます。アレルギーの状況が変わる場合がありますので、診断書は年に1回提出をして頂きます。

1日の過ごし方園内の様子行事
健康について | 紙オムツ・紙パンツについて  
| 病気について給食について |