5月7日よりの当園の対応について

 *新型コロナウイルス感染症早期収束を見通すことが困難なため、登園自粛期間の延長が八王子市より発表になりました。期間は5月31日(日)までとなります。
>>5月7日以降の本市保育所等の対応について

*登園自粛にご協力頂けるご家庭(0歳~2歳児クラスの園児の保護者で減免対象となる保育料のある方)は「利用者負担額(保育料)減免申請書」の提出をお願いします。申請書は、山田保育園ホームページ又は八王子市ホームページより、ダウンロードができます。お仕事の予定がわかりましたら山田保育園まで提出をお願いします。
>>利用負担額減免申請書
>>給食費減免申請書

*乳幼児及び保育士等の安全確保のため、規模を縮小した保育の継続を行うよう八王子市より要請がありました。保護者の皆様には、引き続きご負担をお掛けすることになりますが、適切な職員配置の参考とさせて頂きますので「登園予定確認書」の提出をお願いします。(0歳~5歳児クラス)お仕事の状況確認をして頂き5月15日(金)までに提出をお願いします。はっきりと解らない場合もあるかと思いますが、後日変更になっても問題はありませんので、できるだけ速やかに提出をお願いします。
>>登園予定日確認書

*欠席をされる場合には、お手数をお掛けしますが園まで連絡をお願いします。提出して頂いています「登園予定日確認書」に変更がない場合は連絡は不要ですが、変更がある場合には必ずお知らせ下さい。

緊急事態宣言による登園利用についてのお願い

山田保育園より
「新型インフルエンザ等対策特別措置法」(改正令和2年3月13日同4号)による「緊急事態宣言」が東京都にも発令されました。どう措置法によれば、保育所も学校等や集会場、映画館と同じく、「使用の制限等の要請の対象となる施設」に該当する社会福祉施設です。

「登園自粛」は新型コロナウイルス感染症をこれ以上広めないことを目的としています。保育所はいわゆる「濃厚接触の場」であり、かつ、異なる外部環境(職場・家庭・通勤等)から複数のおとなが毎日、出入りする場所でもあります。そのため、感染リスクは高くならざるおえず、お子さん、保護者の皆さん、そして職員の生命を危険にさらす可能性もあります。
感染者や濃厚接触者が出た場合には、休園となることも十分にありえますし、保護者の皆さんや職員が濃厚接触者となることもあります。
以上の点をお考えいただき、勤務先等ともご相談の上、できる限り登園をお控えくださるようお願い致します。お子さん、保護者の皆さん、そして職員の健康と命を守るための大事なお願いです。どうぞよろしくお願い致します。
また、以下にあげるご家庭以外の方は登園自粛へのご協力を重ねてお願い致します。

*両親ともに次の職種のいずれかに該当するご家庭医療、消防、警察、治安維持、流通、福祉関係、生活インフラ(電気・ガス・水道・通信等)以上に関わる行政職、準ずる職種
*ひとり親家庭
*自宅での介護が必要なご家庭
*疾病などにより療養を必要とする家庭

八王子市子供家庭部保育幼稚園課より
現在、市内の保育園などにおいては、新型コロナウイルス感染症の感染予防に留意した上で保育を実施しておりますが、緊急事態宣言が出されたことを受け、以下のとうり本市の対応を決定しましたのでお知らせします。保護者の皆様におかれましては、ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

1. 基本的な考え

保育所等については、保護者が働いており、家に1人でいることができない年齢の子どもが利用する施設であることから、原則として開所します。
しかしながら、東京都内で感染者数が急増しており、市内でも複数うの感染者が確認茶礼いることから、乳幼児及び保育士等の安全確保と保育所等の運営継続のため、規模を縮小して保育を実施することとします。

2. 登園自粛のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務で子どもを見ることができる場合や、育児休業中や休職中、仕事を休んでご自宅にて保育が可能な場合には、登園の自粛や早めのお迎えなどの対応をお願いします。
(1)登園自粛要請の期間
令和2年(2020年)4月8日(水)から令和2年(2020年)5月6日(水)まで
※自粛要請期間中は、一度も登園しない場合でも在籍資格は取り消されません。
(2)届出方法
令和2年(2020年)4月15日(水)必着で「登園自粛届出書兼利用者負担額(保育料)減免申請書」を在籍園に提出してください。
※郵送による提出も可としますが、郵送事故の責任は負いかねますので、簡易書き留めなどの記録の残る方法でお願いします。
(3)保育料について
氏からの要請に基づき登園を自粛された場合で、事前に上記届出を行った方については、4月1日以降」、保育所等を欠席した日数に応じて日割り計算を行い、翌月以降の保育料に充当または還付します。減免額の確定及び返還には一定の期間を要することが見込まれるため、あらかじめご承知ください。
※八王子市外にお住いの方については、居住自治体にお問い合わせください。
(4)給食費について
給食費は、保護者が各施設との契約に基づきお支払いただいていることや、食材の発注方法が
施設によって異なるため、在籍園にお問い合わせください。

3. 保育所等で新型コロナウイルス感染賞が発生した場合のお願い

現時点では、新型コロナウイルス感染症が発生していない保育所等を含む市内全域での一斉臨時休園を行う予定はありませんが、市内保育所等において、在園児または保育士等に感染者が1人でも発生(検査などで要請と診断)した場合は、当該施設を臨時休園とします。
また、在園児が感染者の濃厚接触者に特定された場合は、当該園児の保護者に対し、登園を避けるよう要請します。ご理解とご協力をお願いします。

4. 完成拡大防止のためのお願い

(1)子どもの健康観察と健康管理の徹底
現在も、登園前に体温を計測し、子どもに発熱(37.5度以上)等が認めらる場合には、保育所等の利用をお断りする取り扱いとしていますが、子どもの体調に少しでも不安がる場合は、無理に登園させずに家庭で様子を見るなど可能な限りのご協力をお願いします。同居家族の健康状態の確認についてもあわせてご協力をお願いします。
(2)新型コロナウイルス感染症についての電話相談窓口
感染症の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する内容は、以下の窓口にご相談ください。
●八王子 新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター
Tel.042-620-7253
対応時間9時から17時まで(土、日、休日を除く)
●東京都 新型コロナコールセンター
多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談
Tel.0570-550571(ナビダイヤル)
対応時間9時から21時まで(土、日、休日を含む)

5. その他

今回の対応については、例話2年(2020年)4月8日時点の取り扱いであり、国や東京都の要請や本市の感染拡大状況などにより、登園要請期間の延長や対応を見直す場合があります。
保護者の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、乳幼児、保護者及び保育士等への感染防止のため、また、保育所等の運営を継続し、社会・経済活動を継続していくための緊急対応であることをご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。